Mechanic
of Team SUGAI Racing Japan

チーフメカニック
更科裕樹 (さらしなゆうき)
1966年4月4日生 (49歳)

仙台のヤマハ系レーシングチームにて、長くライダー兼チームリーダーとして、
またメカニックとして2ストローク、4ストロークを問わず、多数のメンテナンス経験を持つ。
ライダーとしても全日本選手権250ccクラスに参戦し、今では数少ない
「ライダーの気持ちがわかる」メカニックとして活躍。

 

メカニック
川瀬裕之
1967年5月19日生(48歳)

2003年に15年間勤務していた某4輪メーカー整備士を退職し、『ガレージイレブン』を開業。
同時に『チームヨシハル』でメカニックとして、全日本ロードレース選手権ならびに鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦。
その後、縁があり『チームドゥカティレーシングジャパン』のメカニックとして就任。
須貝のペースをよく理解しており、チームの癒し的存在。